「あなたのからだに優しい治療」ひらかわ歯科医院

TOPICS

知っておきたい子供と歯周病の関係について

2016.08.25

目次 ・歯周病は大人になってから掛かるものではありません・子供の歯肉炎・子供の歯周病を防ぐためには・仕上げ磨きの注意点・歯磨き以外のケアグッズ・まとめ 歯周病は大人になってから掛かるものではありません皆さん歯周病ってご存知ですか?名前は知っているけど、詳しくは分からないという方は多いのではないでしょうか。実は歯周病は永久歯(大人の歯)を失う原因としては、虫歯よりも多いです。広く歯周病と言っていますが、これは「歯肉炎」と「歯周炎」などの総称を言います。これらの原因は歯周病菌です。歯周病菌は歯の表面や歯と歯茎の間についている、歯垢(プラーク)に含まれています。お口の中には数百種...

ご存知ですか?子供の歯ぎしりについて

2016.08.05

目次 ・そもそも歯ぎしりはなぜ起こるのか?・歯ぎしりの種類・歯ぎしりは大人だけのものではない・乳児がする歯ぎしり・子供の歯ぎしりの注意点・生活習慣を改善することでの対処・まとめ そもそも歯ぎしりはなぜ起こるのか?歯ぎしりの原因として皆様が想像されるのは「ストレス」だと思います。しかし、ストレスだけではなく、噛み合わせの微妙な変化や顎関節と歯のバランスなど、物理的な面でも歯ぎしりは起こります。さらには睡眠の質にも左右され、深い睡眠状態を意味する「ノンレム睡眠」時には歯ぎしりは起こらないとも言われています。 歯ぎしりの種類一言に歯ぎしりと言っても大きくわけて3種類ござ...

歯並びと遺伝はどんな関係があるの?

2016.07.29

目次 ・歯並びは遺伝するのか・歯並びの遺伝とは結果論・歯並びに悪影響を及ぼす生活習慣とは・歯並びに影響を与える食習慣・歯並びの悪さが体に与える悪影響・歯並びの矯正治療・子供の歯並びのために 歯並びは遺伝するのか歯並びは「遺伝」だけではなく「生活習慣」も関係しています!というのが、私がこれまでいろんな勉強をしてきてたどりついた結論です。これから少しだけ細かく説明していきますね。体質、骨格、免疫力、肌の質、髪や目の色などお子さんがご両親から遺伝として影響を受けるものは数多くあります。例えば基本的な歯の大きさ、顎の大きさ、成長なども例外ではないはずです。 では、歯並びは...

歯の詰め物の治療後、その部分が痛くなったという経験はありませんか?

2016.07.23

目次 ・歯の詰め物の治療(補綴治療)とは?・詰め物を行った後の痛みにはどんなものがあるのか・詰め物の種類・詰め物が外れてしまったら・最後に 歯の詰め物の治療(補綴治療)とは?こんにちは!ひらかわ歯科医院 院長の平河です。福岡市南区大楠で歯科医院を開院してから、早いもので2度目の夏を迎えることができました!これからも患者様お一人お一人に丁寧な治療と説明を行っていきたいと思っています。 今回はこれまでに私が実際に治療を行ったことも踏まえて、治療で「歯に詰め物を入れた後に起こる痛み」についてまとめていきたいと思います。 みなさんは虫歯などの治療で歯に詰め物を入...

歯科衛生士 歯周病治療の実習セミナー

2016.06.21

ひらかわ歯科医院の歯科衛生士の仮屋です。先週土曜日に、フリーランスの歯科衛生士 丸橋理沙さんのセミナーに参加してきました。今回は、「歯科衛生士ができる歯周病治療の実習セミナー」でした。