「あなたのからだに優しい治療」ひらかわ歯科医院

Q&A

【ホワイトニング】テトラサイクリンで変色した歯とはどういうことですか?

テトラサイクリンとは抗生物質の一種です。
呼吸器疾患、皮膚疾患などに使用されています。

テトラサイクリン系の抗生物質は、
0~12歳の頃に服用すると歯の象牙質に着色を起こしてしまいます。

その程度は人によって様々ですが、黒に近い色の方もいらっしゃいます。

【ホワイトニング】ホワイトニングの効果が得にくい歯があるというのは本当ですか?

ホワイトニングの効果が得にくい歯は次になります。

神経を失った

② 入れ歯や被せ物など、自分の歯ではない

③ 歯のエナメル質が薄い

加齢による着色

テトラサイクリンで変色した歯

※②はホワイトニング効果が全く得られません

【ホワイトニング】ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングはどんな違いがありますか?

●ホームホワイトニングはマウスピースを作り、自宅で専門の薬剤を付けて歯に装着します。
効果が出るまで2週間程掛かりますが効果が長持ちします。

長期間、歯を白くしたい方にオススメです。

 

●オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングです。
効果はすぐに出ますが、ホームホワイトニングよりも色戻りは早いです。

早く歯を白くしたい方にオススメです。

【ホワイトニング】ホワイトニングはどのような方法で行うのですか?

マウスピースを作って自宅で行うホームホワイトニング歯科医院で行うオフィスホワイトニングです。

【被せ物の違い】安全性や虫歯の再発とは、具体的にどんなことですか?

安全性 その①

セラミックやハイブリットは金属を使用しないため、金属アレルギーが発生しません。

安全性 その②

セラミックやハイブリットは歯に接着しやすい接着剤を使用するため、外れる心配が少なくなります。

安全性 その③

自分の歯に一番近い歯の硬さのセラミックの歯は、金属の歯のように噛み合う自分の歯を気付けません。

 

虫歯の再発 その①

虫歯の再発は自分の歯と被せ物の継ぎ目から起こります。

虫歯の再発 その②

保険の接着剤は長く使うと溶けだし、そこから虫歯が再発します。

虫歯の再発 その③

セラミックやハイブリットの場合は、歯に接着しやすく溶けださない接着剤を使用するため

この継ぎ目からの再発リスクを抑えることができます。