「あなたのからだに優しい治療」ひらかわ歯科医院

ブログ

虫歯治療での詰め物・被せ物の種類と違いとは?

2016.09.30

目次 ・歯の詰め物と被せ物の違い・歯の詰め物 インレーの種類・歯の被せ物 クラウンの種類・種類を決める時の注意点・詰め物や被せ物の寿命・詰め物や被せ物を長持ちさせるには・まとめ 歯の詰め物と被せ物の違い基本的に詰め物は、小さな虫歯を削り、穴が開いた場所を補うために行います。これは歯科用語で「インレー」と呼びます。被せ物は虫歯の進行が大きく、削らなければいけない場所に場合に行います。歯科用語では「クラウン」と呼びます。 虫歯治療を行う際は虫歯の進行度合いによって、詰め物にするのか、被せ物にするのかをご説明の上、決めていきます。では、被せ物と詰め物にはどのような素材が...

ガムを噛めば虫歯予防になる?実態と気をつけたいこと

2016.09.23

目次 ・ガムを噛めば虫歯予防になるのか・キシリトールガムの虫歯予防効果・キシリトールガムを購入する時の注意点・歯科医院専用キシリトールガムと食べ方・キシリトール入りのお菓子・まとめ ガムを噛めば虫歯予防になるのか結論から申し上げると「キシリトールガムを噛むと虫歯予防効果が期待できます」。キシリトールが歯に良いことをご存知な方は多いと思います。ただし、一言にキシリトールガムと言っても、市販のものや歯科医院用まで、配合物による違いがあります。商品ごとの特徴をよく理解して噛まないと効果は薄くなってしまいます。では、そもそもキシリトールとはどういったものなのかをご説明いたします。&...

歯のクリーニングが痛い?痛みの種類と痛みを少なくするためには

2016.09.16

目次 ・歯科医院でのクリーニングは何のためにするのか・PMTCの流れ・クリーニングで得られる効果・こんな方にクリーニングをお薦めいたします・歯石取りはなぜ痛いのか?・痛みを少なくするためには・痛みの種類・歯石取り後のケア・まとめ 歯科医院でのクリーニングは何のためにするのか定期検診やメンテナンス、クリーニングなど言い方は様々ありますが、具体的にはどういったことを行っているのか疑問に思ったことがある方は多いのではないでしょうか。今回は歯科医院で行うクリーニングについてご説明いたします。 歯科医院で行うクリーニングやメンテナンスとは「歯茎より下」の部分を綺麗にすること...

気になる保険適用の歯石取りとは?

2016.09.09

目次 ・「歯石取り」をご存知ですか?・歯石がつきやすい場所・歯石の落とし方・歯石除去の費用・保険適用外の歯石除去・自宅でできる歯石除去・まとめ 「歯石取り」をご存知ですか?歯科医院に定期的にメンテナンスに通っている方はご存知だと思いますが、歯石取りは歯周病予防にとって、なくてはならない治療です。では、そもそも「歯石」とはどうやってできて、なぜお口の健康にとって良くないのかをご説明いたします。 歯石とは歯垢が血液や唾液に含まれているミネラル成分(カルシウム、リンなど)と結合して、石のように固くなったものです。歯石そのものはただの石なので悪いものではありません。歯石を...

治療後の歯がしみる!?そんな経験のある方へ

2016.08.31

目次 ・歯がしみる原因・冷たいものが瞬間的にしみる・甘いものがしみる・治療後の歯がしみる・以前に詰め物を入れた歯がしみる・神経を取った後に歯がしみる・歯石を取った後に歯がしみる・歯がしみた時の対処・まとめ 歯がしみる原因冷たいお水を飲んだ時に瞬間的にしみたり、甘いものを食べた時にしみた経験がある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?皆さんがよく想像するものとして、知覚過敏や虫歯があるとか思いますが、一言に歯がしみるといっても原因は様々です。今回は歯がしみる原因や歯の治療を行った後にしみる原因をご紹介いたします。 冷たいものが瞬間的にしみるこれは知覚過敏であるこ...

知っておきたい子供と歯周病の関係について

2016.08.25

目次 ・歯周病は大人になってから掛かるものではありません・子供の歯肉炎・子供の歯周病を防ぐためには・仕上げ磨きの注意点・歯磨き以外のケアグッズ・まとめ 歯周病は大人になってから掛かるものではありません皆さん歯周病ってご存知ですか?名前は知っているけど、詳しくは分からないという方は多いのではないでしょうか。実は歯周病は永久歯(大人の歯)を失う原因としては、虫歯よりも多いです。広く歯周病と言っていますが、これは「歯肉炎」と「歯周炎」などの総称を言います。これらの原因は歯周病菌です。歯周病菌は歯の表面や歯と歯茎の間についている、歯垢(プラーク)に含まれています。お口の中には数百種...

ご存知ですか?子供の歯ぎしりについて

2016.08.05

目次 ・そもそも歯ぎしりはなぜ起こるのか?・歯ぎしりの種類・歯ぎしりは大人だけのものではない・乳児がする歯ぎしり・子供の歯ぎしりの注意点・生活習慣を改善することでの対処・まとめ そもそも歯ぎしりはなぜ起こるのか?歯ぎしりの原因として皆様が想像されるのは「ストレス」だと思います。しかし、ストレスだけではなく、噛み合わせの微妙な変化や顎関節と歯のバランスなど、物理的な面でも歯ぎしりは起こります。さらには睡眠の質にも左右され、深い睡眠状態を意味する「ノンレム睡眠」時には歯ぎしりは起こらないとも言われています。 歯ぎしりの種類一言に歯ぎしりと言っても大きくわけて3種類ござ...

歯並びと遺伝はどんな関係があるの?

2016.07.29

目次 ・歯並びは遺伝するのか・歯並びの遺伝とは結果論・歯並びに悪影響を及ぼす生活習慣とは・歯並びに影響を与える食習慣・歯並びの悪さが体に与える悪影響・歯並びの矯正治療・子供の歯並びのために 歯並びは遺伝するのか歯並びは「遺伝」だけではなく「生活習慣」も関係しています!というのが、私がこれまでいろんな勉強をしてきてたどりついた結論です。これから少しだけ細かく説明していきますね。体質、骨格、免疫力、肌の質、髪や目の色などお子さんがご両親から遺伝として影響を受けるものは数多くあります。例えば基本的な歯の大きさ、顎の大きさ、成長なども例外ではないはずです。 では、歯並びは...

歯の詰め物の治療後、その部分が痛くなったという経験はありませんか?

2016.07.23

目次 ・歯の詰め物の治療(補綴治療)とは?・詰め物を行った後の痛みにはどんなものがあるのか・詰め物の種類・詰め物が外れてしまったら・最後に 歯の詰め物の治療(補綴治療)とは?こんにちは!ひらかわ歯科医院 院長の平河です。福岡市南区大楠で歯科医院を開院してから、早いもので2度目の夏を迎えることができました!これからも患者様お一人お一人に丁寧な治療と説明を行っていきたいと思っています。 今回はこれまでに私が実際に治療を行ったことも踏まえて、治療で「歯に詰め物を入れた後に起こる痛み」についてまとめていきたいと思います。 みなさんは虫歯などの治療で歯に詰め物を入...

歯科衛生士 歯周病治療の実習セミナー

2016.06.21

ひらかわ歯科医院の歯科衛生士の仮屋です。先週土曜日に、フリーランスの歯科衛生士 丸橋理沙さんのセミナーに参加してきました。今回は、「歯科衛生士ができる歯周病治療の実習セミナー」でした。 

歯科衛生士研修 2日目

2016.04.02

歯科衛生士の仮屋です。本日は、研修2日目のご報告をさせて頂きます。歯科衛生士 研修 講師 丸橋 リサ現在 フリーランスにてインプラントメンテナンス、インプラントオペ介助、スタッフ教育、などで活躍されています。http://www.rdh-risa

歯科衛生士研修 1日目

2016.04.01

歯科衛生士の仮屋です。本日は、3月30・3月31日に渡り、歯科衛生士としての技術などを勉強する機会を頂き、フリーランスの歯科衛生士、丸橋理沙さんに直々にご指導して頂いたご報告をさせて頂きます。歯科衛生士 研修 講師 丸橋 リサ現在 フリーランスにてインプラントメンテナンス、インプラントオペ介助、スタッフ教育、などで活躍されています。http://www.rdh-risa.com/

あいうべ体操

2016.02.25

ひらかわ歯科医院の院長平河です。今朝のNHKの「あさイチ」ご覧になりましたか?「あさイチ」は、NHK総合テレビ 毎週(月)~(金)朝8時15分から9時54分まで生放送 暮らしに役立つ情報満載!の番組です。本日は、最近市内でも流行しているインフルエンザ対策として、博多区にご開業の今井先生考案の「あいうべ体操」が取り上げられていました。今井先生の講演会には何度か参加させていただき、また著書からもその効果を知り、ひらかわ歯科医院でもご紹介させていただいています。ポイントをお伝えすると、口呼吸を鼻呼吸に変えていく体操です。人間の生命を司る無意識の身体的活動としての呼吸。空気(酸素)を体内に入れて、二酸化炭素を吐き出す。人間は1分間に20回、1日に28,800回もの呼吸を繰り返しているそうです。その繰り返しを口ではなく、鼻で行うことで鼻の中にある鼻毛や濡れた粘膜によって、ゴミやウイルス、花粉、細菌、カビなどの侵入を防いでくれます。すると、免疫力が高まり、風邪など病気への抵抗力や自然治癒力が向上するとのことです。僕は、口があいているお子さんには必ず「あいうべ体操」を行うように指導しています。歯は口...

バレンタイン

2016.02.15

ひらかわ歯科医院の院長平河です。昨日はバレンタインデーでした。ということで、13日土曜日と15日月曜日に来院された方々にささやかではありますが、ひらかわ歯科医院からチョコのプレゼントを行っています。もちろん砂糖ゼロの虫歯にならないタイプのものですよ。甘味料としてキシリトールが100%使用されています。キシリトールの力で虫歯の繁殖を防ぐことができます。1週間ほど摂取すると口腔内のべとつきがなくなり、虫歯菌が減少し、歯がツルツルになります。とはいえ、お渡ししているのは、2個ですので、効果はあまり感じてもらえないかもしれませんが、、、。少なくとももらった方は笑顔になってもらえてましたので、よしとします。もし購入されたい方は、取り寄せますのでお声かけください。メーカーからは、次のような方にオススメだそうです。・お子様の歯磨き習慣のご褒美として・歯磨き後、就寝中の虫歯予防に・血糖値が気になる方にホワイトデーもまた企画しています。お楽しみに!

節分

2016.02.04

ひらかわ歯科医院の院長平河です。昨日の節分は豆まきは行われましたか?僕は医院がの休診日が重なっていたので、上の子どもを連れて、東長寺、住吉神社での節分大祭に行ってきました。「東長寺」では、七福神やお多福も登場し、賑やかに豆まきが行われました。また、甘酒の振る舞いも行われていました。車で行ったので、甘酒はごちそうになれませんでした。残念。来年は、バスで行きたいと思います。豆まきでは、年男年女の方々が福を撒いてくれました。「住吉神社」でも豆撒き行事が行われました。こちらでは、留学生の方々が福をまいてくれました。また、恵方から福豆をマスに入れる行事?も行われており、子どもと入るまでしっかり豆を投げ入れてきました。これでひらかわ歯科医院にも、来院される患者さんにも福が訪れるはずです。さて、二カ所で豆まきに参加させてもらい、撒かれた福を頂いてきました。本日来院された患者さんにその福をお裾分けしたいと思います。ぜひ口福(幸福)をもらいにきてくださいね。