「あなたのからだに優しい治療」ひらかわ歯科医院

大餅つき大会

2015.12.24

ひらかわ歯科医院の院長平河です。
12月23日天皇誕生日。
11時から高宮駅前噴水広場にて行われた大餅つき大会に子どもたちと参加してきました。
昔母のお里で毎年年末にお餅を作ってたのでたまに参加していたのですが、その時は機械でついていました。
ですので、今回杵と臼を使った餅つきだったので密かに心踊っていました。
当日はあいにくの大雨でした。
傘をさして目的のお餅のところに並びました。
まずは、普段あまり食べない大根おろし。
子どもたちは、きな粉餅でした。
美味しい!
やはりつきたてのお餅は柔らかくて美味しかったです。
これは、子どもたちにもこの味は教えねばと、最初は、抵抗感を示していた子どもたちも一口食べたら、「あっさりして美味しいね」とペロリと平らげちゃいました。
その後、お餅のつき手の募集の声かけがあったので、早速上の子を参加させました。
1度目は、いやいや参加させたのですが、面白かったみたいで、もう1度やってみたいと自分から意欲を見せてくれて、もう1度参加させてもらいました。
僕も、子どもたちにいいとこ見せようと参加しましたが、普段の運動不足からへっぴり腰でした 笑。
それでもお餅はちゃんとつきあがったようで安心しました。
そして最後に豚汁をいただいてあったまりました。
幸運にも最初に買えて、具沢山をいただけました。
後の人に足りるのだろうかと心配になりながらも、子どもたちと美味しくいただきました。
ほとんど食べられちゃったんですけどね。
子どもは正直だなと思いました。
こういうイベントは街が活気付いていいですよね。
またこういったイベントに参加させてもらいたいと思います。
高宮商店街振興組合をはじめとした関係者の皆様、ありがとうございました。IMG_8306