「あなたのからだに優しい治療」ひらかわ歯科医院

お薬手帳をご持参ください。

2015.07.02

ひらかわ歯科医院院長、平河です。

ご来院いただく皆さんへのお願いです。

受診の際に、必ずお薬手帳をご持参ください。

歯科で使えるお薬は、医科に比べると少ないですが、選択の幅はあります。

例えば、抗生物質(いわゆる化膿止め)を処方する際に、腎臓負担になるものもあれば、肝臓負担になるものもあります。腎臓を患っている患者さんに、必要な投薬とはいえ、さらなる腎臓負担を強いることはもちろんできません。当然ながら、腎臓に負担をかけにくい抗生物質が選択の対象となります。

また、先日の患者さんでも、ご自分で骨粗しょう症のお薬を飲まれていることをご存じなく、お薬手帳で僕らが把握し、患者さんご本人にお伝えしたこともありました。この患者さんは、やむを得ず抜歯が必要なところがあり、事前に確認できて、スタッフ一同安堵しました。

「あなたのからだに優しい治療」を提供する上で、皆さんの全身のことを把握することは非常に大事なことです。

健康診断の結果、血液検査の結果なども、ぜひご持参ください。

また、当院に結果を印字できる上腕式血圧計をご準備しています。必要に応じて計測をお願いしていますで、皆さんの体を守る意味でもご協力をお願いします。LULQJnAFPOrgSqY image1