「あなたのからだに優しい治療」ひらかわ歯科医院

子供の矯正についてー床矯正ー

2015.08.12

ひらかわ歯科医院の院長平河です。

「歯はできるだけ抜きたくないし、歯磨きしやすいようにきれいな歯並びにしたい」

という子供たちと保護者の方と私たちの思いを実現するために、ひらかわ歯科医院では、床矯正治療を取り入れています。

装置は、入れ歯のような形をしており、ご自身で取り外しができます。矯正というと、歯を抜いて、ワイヤーをはって、というイメージが強いかと思いますが、床矯正はそれとは全く異なります。床矯正装置の目的は、成長期の顎を拡げて正しい大きさにすることにあります。そうすることで、歯が並びきるように正常な顎にしていくことを目標にしています。

歯並びがきれいになり、その上、しっかり噛めるという機能が備われば、口元も変わり、顔立ちもきれいになってきます。

この床矯正は、始めるのが早ければ早いほど健康な永久歯を抜かずに歯並びをきれいにする可能性が高くなります。

歯を抜かないこと、これは、ひらかわ歯科医院が提案する「あなたのからだに優しい治療」です。

実際に体験してみようと、実は僕も現在使用しています。

感想としては、入れ始め当初はやはり圧迫感はあるものの、痛くはありません。しかも、30分もしないうちに慣れてきました。このあたりは個人差があると思います。また、取り外しが可能なので、歯磨きがきちっとでき、歯の状態をいつも清潔に保っておくことができます。逆に、外した後失くさないように注意は必要です。僕の子供にも床矯正治療を受けさせていますが、特に大きな痛みなんかを訴えたことはありません。子供の方が適応が早いのかもしれません。一点気になるのは、やはりしゃべりにくい。なので、人と会うときは外しています。なれてくると子供たちは上手にしゃべっていますが、僕には難しいです。やはり、子供の方が適応が早いのかもしれません。

装置は、写真のようなものです。これは実際に僕が使用しているものです。子供用はこれよりも小さくかわいいです。

気になったときが、相談のときです。

相談は無料で行ってますので、少しでも気になる方はぜひ一度ご相談ください。

image1

福岡市南区平尾・大楠の歯医者 ひらかわ歯科医院